詳細については、ぜひお問い合わせください。

共同研究

ALife的視点からクライアント企業や研究機関と研究テーマを⼀緒に考え、オルタナティヴ・マシン社の研究パートナーなどと共に実施。研究期間は、半年から最⼤5年程度の期間を想定。成果物としては論⽂、書籍を主としながら、研究内容やテーマによってはアート作品、プロトタイプ制作なども含む。

プロダクト・サービス共同開発

コンセプトや設計の段階からALifeの概念を取り⼊れ、ALifeの理論や情報技術を応⽤したプロダクトやサービス開発を共同で開発。半年から2年程度の期間を想定。プロダクト単体だけでなく、WEBサービスやバックエンドのシステムも対象となる。

ALIFE Engineライセンス提供

ALifeの理論と情報理論を応⽤したダイナミクス⽣成エンジン。⽣命的な動きを作り出す。ここで⾔う動きとは⾝体的な⼿⾜や顔の表情という物理的なものだけでなく、光や⾳の明滅やメッセージなど⼈が知覚できる情報やタイミングも含む。2019年に2⽉に発表されたアンドロイド「Alter3」に搭載。現在、ALIFE Engineの次期バージョンを開発中。