Project

OVERVIEW

本プロジェクトでは、クオン株式会社との共同研究を通して、インターネットにおけるファンコミュニティサービスを生物の生態系のように捉え、コミュニティを活性化するための介入アルゴリズムを開発しています。開発したアルゴリズムはクオン株式会社へ提供しています。

生物生態系における、重要な概念に「キーストーン種」があります。キーストーン種とは、その個体数は少ないけれど、それがいなくなると生態系全体のバランスが大きく崩れるなど大きなインパクトを与える種のことを指します。海岸の生物でたとえると、ラッコやヒトデなどはキーストーン種であることが報告されています。そこで、生物生態系に限らず相互作用するネットワークにはキーストーン種的なものが存在するのではないか、と考えました。ファンコミュニティサービスを分析した結果、インターネットのファンコミュニティサービスにも、キーンストーン種が存在し、サービスを活性化する役割を持つとことが見えてきました。

そこで、たとえそれ自身の人気度や知名度は高くなくても、全体の活性を担うコンテンツをコミュニティメディアにおけるキーストーン種として定義し、推薦アルゴリズムと組み合わせることで、自律的で持続的なコミュニティの運営に活用しています。

PUBLICATIONS

CLIENT

CONTACT

共同研究・開発、コンサルティングなどのご相談、各種ご依頼などの詳細についてはこちらからお問い合わせください。